welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212
カレンダー

<   2007年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

LOST

「LOST」観てます。
c0099182_18583294.jpg

「24」シリーズを突っ走り、日本の連ドラも何一つ見て無くって。
ドラマに飢えてたので、「LOST」に着手しました。
今、5枚目(10話が終わったところ)楽しくなってきました。
日本でもシリーズ2がレンタル開始されてますが、
シリーズ2は非常に評判が悪いようなので、
とりあえず、シリーズ1だけは観ようと思います。

ストーリー、
飛行機が無人島に墜落、40数名生存。
救助が来る様子も無く、サバイバル生活を始める。
無人島の森にはなにやら恐ろしいものがいるような・・・
[PR]
by putti-0212 | 2007-02-27 19:07 | つれづれ
ブロークバック・マウンテン (米) ☆☆☆☆
c0099182_17142282.jpg


昨年、8部門にノミネートされながら、監督賞のみのオスカーに甘んじた秀作。
私はいい映画だな~とおもった。

先日、映画好きの友達と話していて、
その友が「あんまり・・・」と首を傾げていたので、期待せずに観た。
私は良い。と思った。
題材が題材だけにそれだけで嫌悪する人もいるかもしれないけど、
題材を超えて素晴らしい。
自然の美しさも友情も愛情も、嫉妬も偏見も。
映像の美しさ、ストーリーの流れ、音楽、役者達の演技力どれを取っても満点に近い。
ただ、私は男性同士のセックスを生まれて始めてみたので、
食べていた食事がそこでストップしたのはたしか。
(いつも食べ過ぎるのでその位がちょうど良いぞ、putti  笑)
決して気持ち悪いとか、そんな気はしない。。。
逆に山を降りて2人とも結婚するだけどイニス(ヒース・レジャー)が奥さんを抱くシーンのほうがぎこちなく見えたほど。
この役者さん、物凄く上手いんだわ。

ストーリーは
アメリカの田舎で山に篭り羊追いの仕事をするイニスとジャック。
2人だけの山の生活中、芽生えた友情がいつしか愛に変わる。
肉体の関係に発展する。
初めて同性を愛したイニスの葛藤、
ジャックはもしかしたら最初から同性愛者???
後悔や自責の念にかられながらも2人は愛を育む。
やがて山を降り、約束も無く2人は別れる。
互いに結婚をし子供を儲け、生活を営む。
そして、3年後(4年だっけ?)再会。
年に数回、短い逢瀬を交わし、20年が過ぎる。


途中、この映画はどういう結末を迎えるのだろう?と不安だったが…、
結局、一人を死なせて、残りの一人の心の中で生き続ける。という結末は無難だったので☆は4つどまり。

後味もそう悪くなく、ちょっとウルリとなるラストも良かったわ。

*映画好きのお友達へ、
本当に私の趣味と貴女の趣味の違いを感じました(笑)
私、好きよ。この映画。
貴女がカッコイイといった男はイニス?ジャック?
私はイニスだけど(笑)
[PR]
by putti-0212 | 2007-02-24 17:30 | MOVIE

休日~ひとりじかん

私には珍しい休日のひとりじかんです。
子供が生まれてこんな長時間一人になるのってもしかして初めて?
朝7時から少なくとも夜7時まで一人でお留守番。
(夫と娘らは日帰りスキーです)
さて、さて、何をしましょうか?
凄くうきうきしているんだけど(笑)、
きっとこたつの中でDVDみてウトウトしたりして1日が終わるんだわ…。

我が家には家族共用の部屋着があって、
c0099182_8365147.jpg
 ← *参考
TDSで半額で買った鮮やかオレンジトレーナー、
大人Mサイズゆっくりして楽チンです。
ただ、色と真ん中のイラストがインパクトあり過ぎて、部屋着にしかなりません(笑)

これを着たら今日は家から外に出ません。という合図。
putti子1と休みの日に取り合いになるんですが、
もちろん今日は私が着ています。
今日はマンションの配水管の清掃があって家に待機していなきゃダメなんです(トホホ)。
家は最上階角部屋、配水管の清掃は最後に廻ってきます。
時間がはっきりしないので(予定では13時~16時とアバウト)
おちおち買い物にも行けやしませんわ(泣)

夫と娘を「泊まってきてもいいよ~」と送り出しましたが、
きっと早々に帰ってきて、 「めし!ふろ!」 なんて言われるんだわ・・・
[PR]
by putti-0212 | 2007-02-24 08:39 | つれづれ

寝ずの番

c0099182_2234644.jpg

寝ずの番(日本) ☆☆.5

何故か、去年の春公開のこの映画を先日映画館で観ました。
料金も特別価格というもので¥1000

率直な感想、
下ネタ好きにはたまらん、下ネタ嫌いには耐えきれん。という映画でしょう。
全編下ネタです(笑)

ストーリーは噺家さんのご臨終直前から始まり、お通夜の話しです。
寝ずに番をする。ってこと。
師匠が亡くなって、一番弟子が亡くなって、そして女将さんが続けて亡くなるんで、3回のお通夜の話しです。
故人を偲んで思い出話しをするんですが、すべて下ネタ絡み。
女将さんのお通夜では春歌っていうんですか?下ネタのハヤシ唄の歌合戦です。
くだらなくて笑える、下品で笑えるという映画です。
でも、配役が芸達者揃いなのでちょっと、見応えががあるものになってます。

映画館で観るまでも無いですが、観たい人はビデオで観てください。
下ネタが強烈なのでR15です。

春歌の歌合戦で一つだけ聞いたことがあるものがありました。
昔?OL時代、会社の社員旅行で酔っ払いのおじちゃんが歌ってました。
私は昭和生まれなので聞くに耐えられますが、
今の若者はきっと耐え難いんじゃないかな?
ある意味、日本のエロ文化(昭和)を観たような・・・

ちなみに監督は津川雅彦さんです。(やっぱ、エロ爺ぃだったんだ・・・笑)
[PR]
by putti-0212 | 2007-02-23 22:16 | MOVIE

ボディケア

ここ数ヶ月、私は勝手に自分だけで石鹸ブーム。
いろんな石鹸を試してる。
お気に入りはLUSHで、発想や売り方がユニークでツボ。
そんな私のブームを知ってか知らずか、
ボディケア商品を頂くことも多く、
香りの良いボディーシャンプーが浴室に並んでる。うふふっ
洗顔もこの目立つしみをなんとかしようとちょっと高めの洗顔石鹸を購入!
これを使い切る時には私に輝く白い肌が戻っているかしら?
(帽子もかぶらず、日焼け止めも塗らずテニスをする貴女にはもどりません。
と誰か、puttiにいってやれ!)

今朝、めざましテレビのトレンドのコーナーで
先日貰って凄く気に入ってるボディークリームが映った。
c0099182_2243441.jpg

そうか、流行の先端だったんだ私。
(貰ったわけだから、くれた人が流行の先端にいるんだってば)
[PR]
by putti-0212 | 2007-02-20 22:10 | つれづれ

ちっ!

子供は普通に戻ってる...
私も普通に娘と会話してる...
こうやってまた日常に戻るわけだから、
私が怒ったことや傷ついたことは娘はわからないんだな…きっと…
そもそも、昨日、私が怒ったことも彼女達にとっては大したことではなかったのかも。
ばからしいったらありゃしない。
[PR]
by putti-0212 | 2007-02-20 20:38 | つれづれ

腹立たしい・・・

昨日の夕食時、娘にぶちきれて、そのまま腹の虫が収まらない。
普段私は寝れば忘れるさっぱりした性格だが(自分で言うか!!!)、
なんだか今日はすっきりしない。

内容は大したことがないいつものわがまま振りが原因、
えらそうな子供、母親に感謝の気持ちもなく、
人の気持ちを考えない態度に無性に腹が立った。
何でも「お母さん、お母さん」って頼るくせにさっ!

子供に腹を立てて、思わず泣こうかと考えたり、
家出してやろうかと一瞬頭をよぎったりしたけど、
私が泣いたり、出て行ったりするのは筋違いではないか。と逆に腹が立ち、
寝室にこもって事務作業に没頭した。

怒っていたから、一緒にテレビも見なかったし、
子供がいるリビングでパソコンもやらなかった。
(母さん、猛烈に怒ってるのにPCの前でビョンホン見てたらかっこ悪いし 笑)
そのお陰で(?)やらなければいけないのについつい後回しになっていた書類も完成したし、いつもはいつまでも山積みの洗濯物も早々に引き出しにしまった。
怒っていると仕事がはかどる、はかどる(爆)

いつもは朝起きるとケロッとしてる娘も今朝は仏頂面。
この冷戦まだまだ続くかも?
彼女は絶対謝ってこないから、後はなし崩しに自然に普段どおりに戻るだろうけど、
母さん、今回は異常に腹が立っているので…
笑顔でおかえり~♪なんて言ってやらないから。
[PR]
by putti-0212 | 2007-02-20 13:35 | つれづれ

週末

c0099182_18511995.jpg

週末なのでネタも無いのに出てきました(笑)

今日は子供の学校の授業参観。
いつのまにか、学校の先生が年下ばっかりになってる今日この頃…

懇談会とか参加しても先生をからかうおばちゃん達と言う感じ(苦笑)


故郷の中学校では教師と父兄が同級生というパターンもあるようで、幼馴染みが面談やりにくーいと申しておりました。
[PR]
by putti-0212 | 2007-02-16 18:51 | つれづれ

ネットライフ

ある大好きなHPの掲示板でいつだったか、
HPとブログ、掲示板の書き込みとブログのコメントの違いをみんなで喋ってた。
私はかなり後になってそのスレに気づいたから参加しなかったし、
全部の書き込みを読んだ訳ではないので
そこで、どういう風に定義づけしたか分からないけど。

私はHPは一戸建てでブログはワンルームマンションのような感じだと思ってる。
HPは自分で好きなようにつくる。
もちろん、自分の好み、希望を言ってプロに設計を任せてもいい。
玄関はどういう風にしようか、壁紙は?
何部屋作って、和風建築にするか欧米風にするか。。。なんてね。

一方、ブログはワンルームマンションだから、あらかじめ箱が決まっていて、
管理会社に管理されてて。
いくつかのパターンからお気に入りの部屋を選んで住む。
でも凝り性の人や、こだわりのある人は自分で内装を変えたりする。

ブログのコメントと掲示板の書き込みについては、
ブログのコメントは遊びに行った先の住人さんとお喋りする場所、
たまに居合わせた客人同士で勝手にお喋りしたりすることもあるけど、
基本は住人と客人の1:1

一方、掲示板の書き込みはある集会所に出向いて、
議題を投げかけて皆で話し合おうよ。というもの。
議題がつまらないと誰も乗ってこなかったりもするけどね。

では、MIXIは・・・(これはまた後日)

私はネットに足を突っ込んでもう6年。
ネット上の友達からネット外でも友達になるのは、
メールアドレスを交換した後、「良かったら、携帯の方も。」となって、
それから本名を名乗って、そして、住所など知って、
必要あらば電話して、最後には会いたいね。という運び・・・

ネットをやっていると、たとえばその時、夢中になっているもので意気投合して、一時凄く親しくお喋りして、お互いそのブームが去ると疎遠になるという経験もある。。。
それはそれでネットの醍醐味としてさっぱりお別れするけど、
それが縁でずーと親しくなって、最後には最初に話したのってなんだったっけ?なんて笑える位のおつきあいもある。
そして、もう、その人はネットフレンドではなく立派な友達~
家族に紹介する時はちょっと説明しにくいけど(笑)、凄く親しい友達。

誕生日なんてあると友達がいることの喜びを実感するな~

c0099182_051378.jpg

[PR]
by putti-0212 | 2007-02-14 00:51 | つれづれ

3連休

c0099182_1358175.jpg

隣は何をする人ぞ…
[PR]
by putti-0212 | 2007-02-10 13:58 | つれづれ