welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212

<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2006年という年 ①

~悲しかったこと~
・LOW RISEのジーンズを履いたら、立った状態でも(ここポイント!)お腹が乗っていた。
(オイオイ)
・今年も大切な友人を少年野球に取られた。(去年も一人...)
・ゆっこちゃんが引っ越した。(会いたいな~)

~辛かったこと~
・マンモでおっぱいを寄せられて、おっぱい下を除けられたこと。(衝撃の出来事)
・小学6年生の算数をマジで教えられなかったこと。(信じられない事実)

~恥ずかしかったこと~
・親友にLBHブログが見つかったこと。(オタクだとかマニアだとか馬鹿にされる)

~楽しかったこと~
・noribyungとのおつきあいが始まったこと。(本当に日々楽しいわ)
・食いしん坊クラブ開設。(別名七夕会?年に1度の会合予定???)


*「2006年という年」はまだまだ不定期で続きます。
*明日から月曜日まで更新はお休みになります、
(年に数度の)お嫁さん稼業に邁進するので。
[PR]
by putti-0212 | 2006-11-29 16:20 | 2006年という年

お出かけ

電車に乗ってお出かけしてきました。
明後日からのお母様の来訪にむけ、最後のツメをしなきゃならんのに(笑)

駅への道も車窓から見える風景も
特に曇り空ということも手伝って、寂しげな情緒がまた良いです。

電車だとどこまでも一人でいける気がします。
本を読むのも携帯でメール打つのも
そして、ぼ~と流れる風景を見るのも好き。

c0099182_18502243.jpg


お出かけ先はお目当てのフィルムツアー、
あの特異な集団には未だ慣れませんが、席に着けば私と彼の2人の世界。
スクリーンいっぱいの彼にはただただうっとり。
年明けの新作映画の前売りも買っちゃいました。
また、一人でスクリーンの彼に会いに行きます。



c0099182_1902450.jpg←彼を紹介します。

知ってるって?(笑)
[PR]
by putti-0212 | 2006-11-28 18:52 | つれづれ

年末

c0099182_1647535.jpg

今週末にはもう12月、師走入りですね~
友達との約束の日を決めながら、「もう年末じゃん」と再確認。
今度会ったら別れ際には「良いお年を~」なんて挨拶しちゃったりするんだよ(笑)
putti's ROOM恒例の?「2006年という年」も、そろそろやらなきゃだわ~

今、うちのリビングに大きな世界地図と日本地図が貼ってあって(突然、話は飛びます)、
インテリア的には「もうどうでもいいや!」位オシャレじゃないんだけど(爆)

たとえば、ネットフレンドさんなんかからお便りが着たりするじゃない、
そんな時、見慣れない住所を始めて目にしてどれどれと地図で探せる。
そして、あ~ここから送られてきたんだ。と感慨にふけれるし、

たとえば、夫が出張するじゃない、
そんな時、ここに行くのね。と確認することもできる。

とっても便利で楽しい(見た目悪いけど 笑)
c0099182_1702533.jpg


本当はオシャレな地球儀をデスクにひとつポツンと置く。なんていうのに憧れているんだけど。。。
もはや、我が家は家全体が物置状態。
先日の台所掃除の時退かした棚が玄関に無造作に置かれて靴箱状態になってるし、
大きなダンボールが出しっぱなしでペットボトルのリサイクルBOXになってるしで・・・
数年前にカフェもどきでランチしていたとは思えない有様、
コレクションのアロマキャンドルも泣いてるってーの!

遊びに来てもらうの歓迎だけどこれじゃ、ちょっと恥ずかしすぎるな~

もう、どうでもいいや、お家(爆)
引越しまでこの状態で過ごしてやるーーー(投げやり!)

えっ?putti,引っ越すの???
(はい?↑まったく予定はないんですけど。爆)
[PR]
by putti-0212 | 2006-11-27 16:58 | つれづれ

物忘れ・・・

午前中、あんなこともこんなことも久しぶりにブログにぶちまけようーと考えていたことを
ドクコトの録画をみて泣いて、
お気に入りのドラマを観てうっとりしたら、
すっかり忘れた。
私は何を話したかったんだろう?
c0099182_16445284.jpg

関係ないけど、街にクリスマスイルミネーションが増えてきましたね。
もう年末・・・
[PR]
by putti-0212 | 2006-11-24 16:38 | つれづれ

なんか、変?

c0099182_7455369.jpg


筋肉質のプーさんと首の長いアンパンマン。
[PR]
by putti-0212 | 2006-11-22 07:45 | つれづれ

寒い・・・

突然、季節は変わって寒くなるのよね。
体がついて行かないって。

ストーブを出したら壊れていて、
リモコンがいうこと聞かないエアコンを騙しだまし使ってます。
結婚して14年、ここに越してきて11年・・・次から次に電化製品が壊れる...
壊れなくてもすべてが買い替えの時期で、
今年になって買い換えた電化製品の多いこと。
これで、冷蔵庫でも壊れた日にゃあ、我が家は破産宣告だわ...

秋の長雨、本当に冷たい雨が昨日が降り続いてます。
1年前から楽しみにしていたぶどう園の収穫祭もパスして、
部屋にこもりっきり。。。
こたつにもぐって本でも読もうっと。
[PR]
by putti-0212 | 2006-11-20 17:22 | つれづれ

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身   東野圭吾  ☆☆☆

直木賞受賞作品
10回近く候補に上がっていながら、受賞してなかったことを知った。
東野圭吾好きとしては押さえておかなきゃいけなかった作品かな?
でも、東野圭吾の作品も読み続けていくと面白さや上手さに新鮮味が無くなった感がある。
上手くて当然、面白くて当然。という感じ。

だから、ここ最近読んだ何冊かはそれほど感動しない。
この作品もその部類に入る...
これがはじめてに近い東野圭吾作品だったらまた違うかも?

このお話は殺人事件の話だか、悪い人が出てこない。
登場人物がみんないい人。これは珍しい。
そして、最初から犯人がわかっているわけだから、
どういう風に謎解きがあって、どういう風に話を終わらせるのかが最大の見もの。
途中、何度か、エッ?と思わせる箇所があるのはさすがだ。
だけど、最初からちょっとずつ伏線をはっておく手法は作者の好みなのか...

母子家庭の美しい母娘、隣人の高校教師(実は数学の天才学者)、
数学の天才学者の学生時代の友人物理学者、そして物理学者の友人の刑事。。。
これが主な登場人物だ。
この登場人物だけで興味を持った方は読んでみてください。
感想をお待ちしてます。
[PR]
by putti-0212 | 2006-11-19 08:09 | BOOK
ひょんなことから開催が決まった食いしん坊クラブ。
第1回を開催。
蓋を開けてみたらみんなそんなに食いしん坊ではないような・・・
まぁ、私と発起人の一人はかなり食いしん坊ぶりが垣間見られましたが(笑)

今回はネットで選んだお店で味も雰囲気も可も無く不可も無い程度でした。
(会長、反省の弁  笑)
まぁ、一応、数ある候補の中からみんなの厳正なる投票の結果なので
会長責任を免除してください。
第2回があるなら吟味してお金も貯めて時間もたっぷりとって過ごしましょう(笑)

ただ、驚いたのは、みんな申し合わせたように手土産持参で
それがすべて食べもの。
さすが、食いしん坊クラブだと密かにほくそ笑んでおりました。

その中のひとつを紹介、あづまやさんのきび団子
c0099182_21164726.jpg

きび団子を湯煎していただきます。美味しかったわ~

これ、始めていただきました。有名なの???
今度、浅草行ったら私も買ってこよっ!

第2回が開催されることがあったら、
手土産は子供の遠足じゃないけど一人500円以内でね(笑)
無理は禁物、でも手土産強制というむちゃくちゃな会合です(爆)
[PR]
by putti-0212 | 2006-11-16 21:19 | つれづれ

オランダ発

きむらやさんから手作りのバックと携帯スリッパを買いました。
c0099182_17302690.jpg

オランダからの船便で着いたこの小物たちは実にキュート。
このきむらやさんを知ったのはついこの前。
お店の扉を開いてすぐさま購入を決め、すぐさま発送してもらい、
10日程で海を渡って我が家へ辿り着きました。
布製のブックカバーを探していたので、
「作る予定は無いのですか?」と質問したところ、
すぐさま試作品を作ってくださりしかもこの購入品と一緒に送ってくれました。
c0099182_17332248.jpg
これがまたまさに私の好み、ツボツボ。
どうして、私の好みがわかったんだろう?と不思議なくらいです。

不思議?

実はこのきむらやさんの店主は実は私の数年前からのネットフレンドAです。
Aが「はじめまして」といきなり私のHPのBBSに登場したのはたしか3年以上前。
本日のパスタへのコメントだったように覚えてる。
その後、忘れた頃に(忘れる前にかな?笑)
コメントを残すというスタンスのおつきあいが続いてます。

同じ歳で同じ歳の娘を持つという共通点があることと、
私はAの発信するオランダ生活のファン。

なのに、なのに、私はこのAの内職を知らなかった。
私が見落としていただけだろうけど…(すまぬ)

そんな薄情な友達なのに、
購入物以上におまけをつけて手紙を添えてオランダからすぐ送ってくれたアナスターシャ
(実名発表!!!)、ありがとう~。
c0099182_17514353.jpg
季節はずれのひまわり柄のコースターや鍋つかみがとっても嬉しかったよ。
(普通、今はクリスマス柄だろよ、オイ(爆))

日本の手作りのものとやっぱりどこか違う素敵な小物たち、
皆さんも「きむらや」さんグッズいかがでしょう?
puttiの紹介でと一言添えていただければ、
季節はずれの(くどい?笑)おまけがつくとか、つかないとか?

余談:無知振りを告白するのは恥ずかしいのですが、
私はオランダの正式名称がネーデルラント王国と知らず、
『外国から荷物が届いてるーーー』と興奮気味でポストから持ち帰った娘に
Nederlands をネバーランドと一瞬発音してしまい、
『えっ?この送ってくれた人、子供かい』と突っ込みを入れられてしまいました。
アナスターシャはこどもの国ピーターパン扱いです(笑)
[PR]
by putti-0212 | 2006-11-15 17:51 | つれづれ

タワー・オブ・テラー

c0099182_1059144.jpg

とにかく、一度、体験してください。お願いします。


私は特にディズニー大好きというわけではなく、
(行けばもちろんすぐさまディズニーマジックにかかるんですが 笑)
まぁ、関東圏に住んでいるので数年おきに行くかな?という程度。
TDSは確か1周年の時に行ったので、2回目、4年ぶりです。

タワー・オブ・テラーも知りませんでした…

TDSに行くことになって、娘達が「エレベータの怖いのに乗る?」と時折聞くので、
「何を言ってるんだろう?」と思ってました。
そして、TDR旅行10日前位になってようやく重い腰を上げて、HP等で調べ始めました。
そこで始めてこの秋にOPENした新しいアトラクションであることを知り、
そのおどろおどろしさとフリーホールタイプと知り、『パス!』と決めていました。

9時に着いたTDSは雨模様、まずは一番奥からとインディージョーンズを攻め、
雨宿りにアラジンのランプシアターに入り。。。
食事を取ったり、いくつかのアトラクションをこなしました。
雨で子供は不機嫌、みんな靴まで濡れ、
私は「もう、ホテルに帰りたい。」と心の中で思ってました。

putti子2(10歳 小4女)はクラスの男の子やピアノの先生からタワー・オブ・テラーを薦められていて、ずーと、乗るか乗らないか迷ってました。

もう、やけのやんぱちで「『タワー・オブ・テラー』に記念に乗ってさっさとホテルに帰ろう!」と提案したのが4時前。
90分待ちの列に並び、
その間にも「大丈夫かな?死なないかな?」と心配するputti子2を励ましながら進みました。
私は去年の夏、那須ハイランドパークのフリーホール(スペースショット)に乗って
2度とフリーホールには乗るまいと決めていたにもかかわらず、
とにかく、ココでその数秒我慢すればホテルに帰れるとそれだけを念じてました。

列の並びにはさすがに子供は少なく、たまに子供が並んでいても引き返すありさま・・・
このアトラクションは相当に怖いのか?などとしばし不安になりながら。。。

そして、まず、ホテルのエレベータの伝説など聞き、ムードを高め、
そして中に入ってもまたおどろおどろしい建物を歩き~の、エレベータに向かいます...

そして、いよいよ...

椅子に座って、シートベルトは斜めがけ、手はどこに?状態のまま...
エレベーターはカタカタッと上がります。
そして、そこには本当に美しい夜景が広がり、、、ぎゃあーーーーーー!!!
そして、また、ギャアーーーー!!!
そして、また、ギャアーーーー!!!


大泣きのputti子2、大興奮の家族...
4人ともアドレナリン放出!

とにかく、タワー・オブ・テラー、最高!!!、ディズニーシー、ありがとう!!!
なんて、気持ちが後に残りました。

putti子2、すぐさま泣き止み、ドサクサに紛れ、記念の写真を購入するわ。
私はアトラクションのショップで買い物三昧(どうしてそうしたかかわからない状態)。

4人とも異常にテンションが上がり、そのまま打ち上げ花火終了までシーを満喫しました。
そして、TDSから帰って2日、
シーでのことはタワー・オブ・テラーのことしか思い出せない私たち家族です(笑)

ps.遊園地のアトラクションで乗ってよかった。と心から思ったアトラクションは初めてです。
やり遂げたという達成感、充実感、そして満足感が得られる不思議なアトラクションです。
一度、お試しあれ。
[PR]
by putti-0212 | 2006-11-14 11:18 | つれづれ