人気ブログランキング |

welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2010年 08月 31日 ( 2 )


c0099182_9222759.jpg


秘書室長殺される。
ビックを追うヒョンジュン。

ビックひとり赤ワインをお楽しみ中、ヒョンジュン到着。

赤ワインで暴かれる謎の殺し屋のアジト、不気味に笑う殺し屋...

「死にたくなければ笑うんじゃない。」

蹴る、蹴る、蹴る、打つ、打つ、引きずる、撃つ。

「ペク・サンはどこだ」

「俺を裁けるのは神でもお前でもない ただ一人、俺だけだ」

ビック死す。

秘書室長暗殺があっても首脳会談を開催するつもりの両首脳、
ペクサンの脱出とチョン秘書の暗殺でアイリスが新しい陰謀を企てているのが明白なのに、
この状況での会談は危険すぎるともっともなことを言うソンファ。

アイリス、サウ...
サウの指示に従えないと言われる。
ペクサンは「一切をサウに任せた私に不満があると?」と逆ギレして、
「お前たちは、ただ従えばいい」と言い放つ。

ペクサン、サウ、仲良くお散歩、
「お前はやつらののような金目的の輩ではない」
「人生と命を懸けるだけの価値があるチャンスだ」
「私よりもはるか上に行けるだろう」
励ましてる?吹っかけてる?

ヒョンジュン、チョリョン、仲良く酒飲み、
「アイリスとは多くのピースを持つ巨大なパズルのようだ」
「ヨン・ギフンもリ・テジュンもペク・サンもピースの一つにすぎない、
誰も自分の位置をわかっていない」
「確かなのは単純な軍産複合体ではないことだ」
「奴らの目的は韓半島統一の阻止だ」

「朝鮮民主主義人民共和国を信じる いつかその名のとおり人民の力で 人民の為の祖国を作れると信じている 誰であろうと国の名を汚す者は 絶対に許さない」 

「そんな信念もない俺がなぜ  ここまで来たのか これが避けられない運命になるとは」

ワインでばれるペクサンの居場所...
一人乗り込むヒョンジュン、

広いクラブハウスで二人向き合うヒョンジュン対ペクサン。


つづく

  
by putti-0212 | 2010-08-31 12:53 | 水曜ドラマ・アイリス
TBS(毎週水)21:00~絶賛放映中!!!
c0099182_919746.jpg


ビック(TOP)ハッカー姉ちゃんから接続コードを手に入れたら、
キスするとみせかけ首をボキッ!

ひぇー!!!本当にびっくりした。
でも、ある意味、一番幸せな死に方じゃない...
私がひとりびっくりしてたら夫が「必殺仕事人か!」って(笑)
必殺ってこういう殺し屋だったの????(必殺仕事人、まったくわからない私)


ヒョンジュン、パク室長に「NSSには戻りません」と...
アイリスの実体解明もまだなのにとかなんとか引き止められてる。

ハッカー姉ちゃんはNSSを無断欠席中。
ヒョンジュンとスンヒはラブラブ旅行中。

旅行中にもかかわらず、スンヒは一人で友達のみかん農園にいってたといったり、なんだか怪しい。
ヒョンジュンは読書でリハビリ中...
本より私が薬よ。なんてキスでせまって寝たのに、怪しい電話を受けて旅行中ホテルを抜け出す。


ペクサン、サウを乗せた護送車、トンネルの中で襲撃される。
アイリス武装集団僅か10分程度でペクサン、サウらを助け出し姿をくらます。

NSSと国情院、アイリス分析中...
襲撃犯は特別任務教育を受けたもの、

この護送経路は国情院の担当者とNSSの新局長とパク室長しかしらないことなのに。と...

助け出されたペクサン、サウは立派な郊外のお屋敷に到着。
「誰が手配した?」と聞いたら「本部です」との答え、
一応、顔を出してるアイリスの中ではペクサンが一番えらいみたいで、
「これからここの指揮はチン・サウに取らせる」と宣言。
メンバーは露骨に不満げな顔。


ソンファは北に戻って護衛総局に復職しろという誘いを断る。
故郷で農業をするか、教師にでもなるという...
チョリョンは「首脳会談準備で南に行く、補佐して欲しい」という、
ソンファ「南へは行きたくありません」

ハッカー姉ちゃん(ミジョンね)、死体で発見される。

ペクサン護送の情報がパソコンに入っていた。それをハッキングしたのがミジョン。
ハゲチョビン上司のアクセス権を使って...

ペクサン、サウ脱走の知らせでパク室長からNSSに連れ戻されたヒョンジュン、
行方をくらましたスンヒを心配する。

ペクサン、首脳会談を阻止する、大統領を殺せ。

ミジョンのブログからビック(TOP)の画像がみつかり、
ヒョンジュンがビックを国籍不明のアイリス所属の殺し屋だと。

大統領官邸のおやじ会談、
首脳会談を考え直した方がよいという秘書室長、
南の混乱を北に話すことはないと広報企画官、
大統領は首脳会談はどうしても開催したい様子。
広報企画官の思うつぼ...


アイリス軍、ビルに化学兵器を設置で作戦中、サウが対象ビルの変更を示唆、作戦は練り直しに。
新参者のサウに仕切られて嫌な感じに。

ペクサンは地下に何ものかを監禁、局長だけが出入りしている、
ペクサン、誰かと電話「スンヒの件は指示通りに、ご心配なく」... ...
????

サウ、何も真相を知らないまま指揮を取っていることに混乱、
ペクサンに
「人生と命をかけている組織の実体が何もわからない、
局長(ペクサン)を通してしか知らされない。
局長とスンヒとの関係もわからない」...

「立場以上のことを知ろうとするな、それが組織を存続させる秘訣だ」
「疑念はお前を危険に陥れる」
「スンヒのことは頭から消せ。これは忠告ではなく警告だ」といわれる。

北のチョリョン、ソンファにアイリスの分析を依頼、
ペクサン、サウが脱走したことでソンファも復職?
アイリスファイルにスンヒも...

ヒョンジュン、NSSで積極的にビックを調査中、
スンヒ、NSSに戻って来る。

「無事に帰ってきたでしょ、今は何も聞かないで」
って、おい!それはないでしょ。(by.ひょんじゅん)

サウ、広報企画官より局長に頼まれた資料を受け取る。
広報企画官「局長の居場所は?」って聞いてるけど、
この人、アイリスじゃないの?居場所、知らないの????

「人質として拷問されたお前は誰かの電話一本で解放された
なぜなのか気にならないか」

ヒョンジュンにソンファから電話、
「ソウルにいる。会談の準備で来たの、伝えたいことがある」

チョリョンは南の秘書室長、広報企画官と打ち合わせ、
アイリスの核心に触れようとしたとき、秘書官が広報企画官を退出させる。
広報企画官、すぐさま誰かに電話、
「チョリョンがアイリスの新情報を。秘書室長が私を疑ってます」

ソンファ、ヒョンジュンに「クーデターの操作でアイリスの資料が出てきた、分析したらスンヒさんの名前が」「アイリスが抹殺対象として狙っているのでは」と心配する。

チョリョンと別れた秘書室長が乗る車、ビック、広報企画官、ヒョンジュン、ソンファの前で爆破される。
ビックのうしろ姿を見かけたヒョンジュン、ソンファ、ビックを追う。
by putti-0212 | 2010-08-31 12:52 | 水曜ドラマ・アイリス