人気ブログランキング |

welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2009年 04月 14日 ( 1 )

夫婦考

金婚式が取り立たされる昨今、両親も同じ4月に金婚式だったようで…
2年前に前倒しでお祝いしたから(しかも両親主催^^;)すっかり忘れてた不肖の娘...
近くに住む姉はケーキでお祝いしてあげたらしいです。
母から「お父さんに金一封とラブレターを貰い感激して泣きました」とメールが来ました。
前日まで喧嘩してたらしく、父も洒落たことをするな~と関心しました。
結婚生活50年...長い時間を共に過ごし、家を建て、子供を育て、そして今もなお二人で生活をしている。
頭が下がります。

先日、友人のご主人の訃報を知りました。
今は遠くに住んでいますが、とにかく仲が良いのが印象的なご夫婦だったので、
友人の哀しみは想像さえできないくらいです。
かける言葉がないというのはまさにこんな時だと思いました。

日曜日に夫と二人で花見に行きました。
昨年までは必ず子供もいましたので、14年ぶりの二人だけの花見でした。
ただ、公園でお弁当を食べて(夫はビールを飲んで)帰って来ましたが、
夫が私の写真を撮ったのには驚きました。
ここ14年、子供にカメラを向けても私はお願いしないと撮ってくれなかったので...
かなり気恥ずかしかったです。

私の持論は「夫婦は別れないなら仲良くすべし」です。
のろけでもなんでもなく、
一緒にいるなら仲が良い方がいい。と思います。
けっきょく、夫婦二人で始まったこの「今の家」、子供が巣立ったらまた夫婦二人になります。
一緒に生活する以上、楽しく過ごしたい。
正直、嫌いだ。イヤだ。許せない。と思うこともしばしば^^;あります。
それは夫にとっても多分同じでしょう。
でも、耐えられないことは無い。
耐えられないことが起こったらその時は別れるのだから、
耐えられる以上、今の生活がベストだと思える以上、仲良くしようと思います。
それが両親のように50年続くかどうかはわかりませんが、
一年、一年、着実に積み重ねていこうと思います。

金婚式報道、両親の50年、友人の訃報、夫婦二人の花見で「夫婦とは」と考えた春です。
by putti-0212 | 2009-04-14 20:06 | つれづれ