人気ブログランキング |

welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212
カレンダー

2008年 12月 08日 ( 1 )

ブタがいた教室

ブタがいた教室   2008年日本  妻夫木 聡
c0099182_19241316.jpg


「ブタを飼って、最後には食べよう!」と新任教師星先生は6-2組26名に提案する。
生徒達はその子豚に「Pちゃん」と名づけて飼育する。
1年間「Pちゃん」と共に過ごした子供たちは卒業を間近に控えて、
「Pちゃん」の今後を話し合う。

1990年に実践教育としてある小学校で行われた話の映画化。
当時、ドキュメンタリーとして放送され、本も出ている。

星先生役の妻夫木君がいい。
自然で本当に一緒に考え悩む様は見ていて感銘を受ける。
子供たちはオーデションで選ばれた普通の子、
泣かせる演技をする名子役はいない。
脚本も子供達の台詞は白紙だったという。
子供達が実際にブタを飼育しそのブタを食べれるのかどうかということを子供達の気持ちのまま映画にしている。
子供達の話し合いの姿はそのまま子供達の気持ちであり考えである。

娘(小6)と二人で観た。

娘は「食べれるはずが無い」
私は「辛くても「食肉センター」に送るのが飼育したヒトの役目」

答えは出ないけれどいつまでも考えさせられる心に残る映画であることはたしかだ。





  
by putti-0212 | 2008-12-08 19:17 | MOVIE