人気ブログランキング |

welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212

2008年 01月 30日 ( 1 )

c0099182_10401385.jpg
写真家、鋤田正義氏が撮り下ろした昨年7月12日発売の写真集「パリイ」のDVDを昨日から見ています。
去年の3月16日から3日間、パリの観光スポットで撮影されたこの写真集、ビョンホンファンにはたまらないお宝DVDがついています。
(TSUTAYAでレンタルが始まったとかなんとか)
「パリイ」写真集自身は持ってないのでこの写真がどうのこうのといえませんが...
「パリイ -月と日- 」を昨日注文してきたので、これが届いたらこっちはどうのこうの言わせてください(笑)

DVDは2007年3月15日シャルル・ド・ゴールド空港に着いたところから、
19日空港を発つところまで時系列に添って構成されてます。

15日:
空港に着いたビョンホンはキャップ、ネルシャツ、大門といつもの3拍子揃ったプライベートファッション。
キャップにも大門にも慣れた私はカジュアル姿の彼にほっとするくらい(笑)

ビョンホンをカメラに収める時「うしろ姿」のアップが多いのは...彼の魅力の一つが「背中」だから?

インタビューに答えながらワインなど買い物した後、ホテル入り。

時間的、肉体的に辛い(忙しい)ことは心配していないけど、
質や心理的な部分でベストを尽くせない、
クオリティの部分をとことん追求できないことが心配だ。
と答えます。

模範解答でありながら、まさに彼の本音、素直なこだわりの言葉。
彼のポリシーだよね。

一方、写真家鋤田正義氏は
モノクロへの思い入れ、パリの風景を捉えて彼を泳がす大胆な写真を撮りたい。と話します。
まだ会ったことがないイ・ビョンホンへの興味、期待が言葉の隅々に伺えます。

そして午前0時から、初顔合わせ、そして打ち合わせ。
(なんという強行スケジュール...)
ジェームスディーンに憧れて写真を撮り始めたという鋤田正義氏、
そのジェームスディーンの面影をビョンホンにみる。と
こういう写真が撮りたい。と、
ジェームスディーンの写真集をみせます。

ビョンホン、ちょっと不満?「ジェームスディーンの真似をするんですか?」
「真似はまったくない」と即答の写真家にビョンホンもホッとした表情。

物まね嫌いだもんね。オリジナルで勝負!!(笑)


そして、次はスタイリストさんと対面、衣装チェック。
パリで撮るのだからパリモードで先鋭的なファッション志向のスタイリストと
今まであまり着たことがないファッションにちょっと困惑顔のビョンホン、
流行に流されない普遍的なものがあっていいんじゃないか。などと対立(?)します。
でも、決して着たくないわけではない。とか何とか...

秋元さんがあれだけ「頑固」だというんだもんね、一筋縄ではいかないのよ、ビョンホンは。
で、撮影場所で決定しましょう。と言って打ち合わせは終わります。

「また、明日」  上手な日本語です(笑)

ここで、スタイリストさんのインタビュー
「ずっと、彼をじっと見てましたが、思ったより服を着れる、もっていけると思う」
この答え、私は好きです。
(どこぞでこの言い方が気に食わん。と議論してましたが)
プロがそういう風に答えること、
ビョンホンだからどうのってことではなく、
被写体としてそういう風に見えた。ってことでしょ。褒め言葉だよ。

そして、撮影に入ってからはもっとも先鋭的な白のエナメルのコートだってさらっと着こなすんだから、スタイリストさんもビョンホンオーラにさぞや驚いたことでしょう(笑)


イヤだーーー、まだ、撮影が始まってないのにこんな「長文」だ。

このトピは連載にします。
とりあえず、毎週水曜日予定かな(予定は未定!)っと。
by putti-0212 | 2008-01-30 10:31 | LBHを語ろう!