人気ブログランキング |

welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212

2006年 11月 14日 ( 1 )

タワー・オブ・テラー

c0099182_1059144.jpg

とにかく、一度、体験してください。お願いします。


私は特にディズニー大好きというわけではなく、
(行けばもちろんすぐさまディズニーマジックにかかるんですが 笑)
まぁ、関東圏に住んでいるので数年おきに行くかな?という程度。
TDSは確か1周年の時に行ったので、2回目、4年ぶりです。

タワー・オブ・テラーも知りませんでした…

TDSに行くことになって、娘達が「エレベータの怖いのに乗る?」と時折聞くので、
「何を言ってるんだろう?」と思ってました。
そして、TDR旅行10日前位になってようやく重い腰を上げて、HP等で調べ始めました。
そこで始めてこの秋にOPENした新しいアトラクションであることを知り、
そのおどろおどろしさとフリーホールタイプと知り、『パス!』と決めていました。

9時に着いたTDSは雨模様、まずは一番奥からとインディージョーンズを攻め、
雨宿りにアラジンのランプシアターに入り。。。
食事を取ったり、いくつかのアトラクションをこなしました。
雨で子供は不機嫌、みんな靴まで濡れ、
私は「もう、ホテルに帰りたい。」と心の中で思ってました。

putti子2(10歳 小4女)はクラスの男の子やピアノの先生からタワー・オブ・テラーを薦められていて、ずーと、乗るか乗らないか迷ってました。

もう、やけのやんぱちで「『タワー・オブ・テラー』に記念に乗ってさっさとホテルに帰ろう!」と提案したのが4時前。
90分待ちの列に並び、
その間にも「大丈夫かな?死なないかな?」と心配するputti子2を励ましながら進みました。
私は去年の夏、那須ハイランドパークのフリーホール(スペースショット)に乗って
2度とフリーホールには乗るまいと決めていたにもかかわらず、
とにかく、ココでその数秒我慢すればホテルに帰れるとそれだけを念じてました。

列の並びにはさすがに子供は少なく、たまに子供が並んでいても引き返すありさま・・・
このアトラクションは相当に怖いのか?などとしばし不安になりながら。。。

そして、まず、ホテルのエレベータの伝説など聞き、ムードを高め、
そして中に入ってもまたおどろおどろしい建物を歩き~の、エレベータに向かいます...

そして、いよいよ...

椅子に座って、シートベルトは斜めがけ、手はどこに?状態のまま...
エレベーターはカタカタッと上がります。
そして、そこには本当に美しい夜景が広がり、、、ぎゃあーーーーーー!!!
そして、また、ギャアーーーー!!!
そして、また、ギャアーーーー!!!


大泣きのputti子2、大興奮の家族...
4人ともアドレナリン放出!

とにかく、タワー・オブ・テラー、最高!!!、ディズニーシー、ありがとう!!!
なんて、気持ちが後に残りました。

putti子2、すぐさま泣き止み、ドサクサに紛れ、記念の写真を購入するわ。
私はアトラクションのショップで買い物三昧(どうしてそうしたかかわからない状態)。

4人とも異常にテンションが上がり、そのまま打ち上げ花火終了までシーを満喫しました。
そして、TDSから帰って2日、
シーでのことはタワー・オブ・テラーのことしか思い出せない私たち家族です(笑)

ps.遊園地のアトラクションで乗ってよかった。と心から思ったアトラクションは初めてです。
やり遂げたという達成感、充実感、そして満足感が得られる不思議なアトラクションです。
一度、お試しあれ。
by putti-0212 | 2006-11-14 11:18 | つれづれ