welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

昨今の親バカ事情 自分編

学校に行ってputti子2のシンクロをみてきました。
体育授業の一環です。
ウォーターボーイズ&ガールズの発表会です。
映画やドラマのように(つまぶっきー、なつかしい~♪)完成度は高くありませんが、
なんだか笑える授業参観でした。






昨日の友達のブログ(友達と言っても相手はプロだし、一度しか対面してないから)
友達の友達のブログということにしておこう。
そのブログ、
万華鏡の昨日の記事が「戦い続ける」だった。
最近の子どもは、大変だ。というもの。

我が家の子どもに何か英才教育をしているわけではない。
これまでは普通に「宿題しろー」程度の勉強と週1回の遊びピアノレッスン。
テニスがやりたいというからプールを止めてテニススクールにでも通わせるか、
この程度だった。

上の娘も↑ような感じで小学校を終えた。
でも、しかし、ところが、
中学に入っての塾通い、硬式テニス部入部、で生活はいっぺん。
すべてにのんびりしていられない。
ハードな塾に個人レッスンコーチをつけないと上手くなれない(ならない?)硬式テニス。

私が住んでる街が中学が異常なのか激しい競争社会。
全国805都市ランキング(週刊ダイヤモンド誌調べ)で住みやすい街で上位、
大学進学率ではこれまた驚くくらい上位。
恐ろしく小さいこの市なのにーーー!!!
まぁ、そんな環境にいるから色々考えるわけです。

何も子どもを超有名大学に入れようと考えてるわけでも
プロテニスプレーヤーにしようと考えてるわけでもないのに。

下の子はお姉ちゃんみたいに真面目にお勉強しないかもしれない、
(恐ろしく私に似てる部分を持ってるから↑)
得意だったかけっこも今ではやっとこリレーの選手になる程度(運動会のよ~)に失速...

母は何か得意なものをみつけてあげたい。
それで今、テニススクールを探しているんです。

テニスはジュニアって世界があって、小さい頃からラケットを握って、レッスンを受けている子には中学の部活から始めた程度では敵わない。
別に負けても敵わなくてもいいじゃない。なんて正論をおっしゃる方も多いとは存じますが(何故に丁寧語?)
スポーツの世界ってやっぱり強いほうがやってる方は面白い。
敵わないことに努力するってことはとにかく辛い。
技や身体はもちろんのこと心が強くないと耐えていけない。
くさって、面白くない、って思って欲しくないんだよなぁ~。

親バカだって重々承知、
こんな些細なこと(テニススクール選び)に頭を悩ませているんです。

今はどのスポーツも(サッカー、野球、バスケット、バレエ...)小さい頃から英才教育しているから、
中学に入ってから何か新しく始めるのは至難の業。
資質があって根性もあるならそれなりに追いつく努力をするんだろうけどね。
[PR]
by putti-0212 | 2008-09-05 16:18 | つれづれ