人気ブログランキング |

welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フィルムツアー

フィルムツアーみました。




今、夏が終わりかけていて、夏が終わると秋になる。
あれからそろそろ1年になるのね...

去年の11月25日私が観てきた彼のガッツポーズ、
そのガッツポーズまでの道のりを今日フィルムで観て懐かしい気持ちになりました。
彼も思い出になると言っている様に過ぎてしまえばすべての道のりが思い出。

アリーナツアーに行くかどうか悩んでいたとき、
「白紙の思い出を作らないで」と言った方がいます。

私がアリーナツアーに参加していなければこのフィルムは彼の数日を追ったドキュメントテープ。
私が去年ガッツポーズの瞬間を共に迎えたからこそ、
このDVDをみながら「あの時、私は、こう思った、こう過ごした。」と私自身の思い出としてみることができる。
代々木の綺麗な銀杏並み木も時間つぶしに入ったスタバも思い出すことができる。
彼との共有の思い出に浸ることができる。
そんな幸運と偶然を素直に感謝しよう。

フィルムツアーを劇場で見た方々が一様に彼の努力、彼のプロ意識を褒めた。
彼の人間臭さもまた愛しいという。

舞台に立つまでの姿は37歳の仕事に真摯な大人、ちょっと疲れた働きすぎの大人、
プライベートな場面はいたずら好きな可愛い男、お調子者の強引な男。
そしてスポットライトを浴びると完璧な大人の男になる。
ロスでの得意な角度からのインタビューなんてまさしくSTAR!星!だもの。
浴衣姿が稲川淳二に見えるーー!なんて。。。言えないよ(爆)

私は去年、
「日本語で唄ってくれてありがとう。」と心から思った。
このフィルムをみたからって、
踊ってくれたこと、ピアノを弾いてくれたこと、おどけて笑わせてくれたことに
別段、ありがとう。を言う気はない。

でも、「2007年11月25日、最高に楽しかった1日」という思い出を私に作ってくれてありがとう。
by putti-0212 | 2008-08-28 01:04 | LBHを語ろう!