人気ブログランキング |

welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アイリス 最終回(19・20話)


c0099182_9222759.jpg


秘書室長殺される。
ビックを追うヒョンジュン。

ビックひとり赤ワインをお楽しみ中、ヒョンジュン到着。

赤ワインで暴かれる謎の殺し屋のアジト、不気味に笑う殺し屋...

「死にたくなければ笑うんじゃない。」

蹴る、蹴る、蹴る、打つ、打つ、引きずる、撃つ。

「ペク・サンはどこだ」

「俺を裁けるのは神でもお前でもない ただ一人、俺だけだ」

ビック死す。

秘書室長暗殺があっても首脳会談を開催するつもりの両首脳、
ペクサンの脱出とチョン秘書の暗殺でアイリスが新しい陰謀を企てているのが明白なのに、
この状況での会談は危険すぎるともっともなことを言うソンファ。

アイリス、サウ...
サウの指示に従えないと言われる。
ペクサンは「一切をサウに任せた私に不満があると?」と逆ギレして、
「お前たちは、ただ従えばいい」と言い放つ。

ペクサン、サウ、仲良くお散歩、
「お前はやつらののような金目的の輩ではない」
「人生と命を懸けるだけの価値があるチャンスだ」
「私よりもはるか上に行けるだろう」
励ましてる?吹っかけてる?

ヒョンジュン、チョリョン、仲良く酒飲み、
「アイリスとは多くのピースを持つ巨大なパズルのようだ」
「ヨン・ギフンもリ・テジュンもペク・サンもピースの一つにすぎない、
誰も自分の位置をわかっていない」
「確かなのは単純な軍産複合体ではないことだ」
「奴らの目的は韓半島統一の阻止だ」

「朝鮮民主主義人民共和国を信じる いつかその名のとおり人民の力で 人民の為の祖国を作れると信じている 誰であろうと国の名を汚す者は 絶対に許さない」 

「そんな信念もない俺がなぜ  ここまで来たのか これが避けられない運命になるとは」

ワインでばれるペクサンの居場所...
一人乗り込むヒョンジュン、

広いクラブハウスで二人向き合うヒョンジュン対ペクサン。


つづく

  
by putti-0212 | 2010-08-31 12:53 | 水曜ドラマ・アイリス