人気ブログランキング |

welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つれづれなるままに 子育て

今週から仕事が週3回になりました。
1年間、週4で働いていたので、なんだかぽっかり時間が空いた不思議な感じがします。

ひさしぶりにネットの海を彷徨っています。

友人と言うか知人と言うか(一番的確なのは友人の親友)
プロの書き手がいます。
今、その人のブログにいってきました。





子供さんがらみの話の後に

「子どものために、一生懸命働いていますか。
子どものために、一生懸命動いていますか。」

と自分に問う言葉ありました。

ふむ~...しばし、考える私。

私は...「一生懸命働いても動いてもいないな」と答えがでる...

母として親としてやるべきことはやっているつもりだけど、
そこに一生懸命には決してなってないような気がする。

一生懸命にならなきゃいけないのかな~とまた、考える。

これには簡単に答えは出ない。

私は子供が好きです。
私の人生において子供を授かって良かったと思ってます。

でも、子供の為に一生懸命働いているかと言えば決して働いていない。
そして、そんなに一生懸命にならなければならないのかな。と首を傾げたりします。

今春、子供の受験を始めて経験して、
他所のお母様方に「落ち着いているね」とよく言われました。
性格なのか態度なのか体格なのかーー;落ち着いて見えたようでした。
実際、ヤキモキしたりドキドキしたり、色んなことを考えたり調べたりすることもありませんでした。

ただ、自分がやらなければならない手続きだけは忘れないように間違えないようにとそれだけは考えてましたけど。

実際、どこを受験した方が良いとかの親の希望や考えを話すことも無く、
娘が選んだ学校を受験させました。
そして、そこに進んだ先のこととか、もしそこに落ちたら と言うことはまったく考えませんでした。
進んだらそこで学びながら考えよう、
落ちたらその瞬間に次の手段(手続き?)を考えよう。そう漠然と思っていただけでした。

何が今子供に一番必要なのか最適なのかそれこそ「一生懸命」考えていないのかもしれません。
深く考えてみるとそれは反省点ではありますが、
でも、ちょっと位、手を抜いていた方が子供は生きやすいんではないかなと思っているのも事実です。
by putti-0212 | 2010-03-26 17:46 | つれづれ