人気ブログランキング |

welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

GOOD BAD WEIRD

GOOD BAD WEIRD  2008 韓国  監督キム・ジウン
 ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ウソン主演
c0099182_227133.jpg

舞台は1930年代の満州(現在の中国東北地方)宝の地図を賞金稼ぎのカウボーイ・ドウォン(GOOD)と馬賊団のボス・チャンイ(BAD)そして泥棒のテグ(WEIRD)が奪い合うお話し。
実際は地図を奪う為に大陸横断中の列車をチャンイが停める、
列車の中では泥棒テグが強盗中で偶然にも宝の地図を手に入れる、
その列車には懸賞金目当てでチャンイを狙うドウォンも乗っていたということだけど。
地図を盗り逃がしたチャンイはその地図を盗んで逃げた泥棒がテグだと知り...
c0099182_2271698.jpg

まぁ、そんな話です...
とにもかくにもCG無しで砂漠を馬で爆走する画は圧巻(約1名バイクだったりジープだったり)。
役者のアクションはすべてが本物。
そしてキム・ジウン監督の独特の映像美、色の世界はやはり格別。
ダークな色使いに赤のポイント...上手く例えられないのはそれがジウン監督の世界だから。
韓国を代表する3人のスターのキャスティングは見事で
とにかく三人三様の魅力(演技力が成す)はまったく文句のつけようがない。

去年夏、韓国公開のこの映画は「良い奴 悪い奴 変な奴」、
略して「ノム(奴)ノム(奴)ノム(奴)」と呼ばれてた。
私の鑑賞後感では
「カッコよくて悪い奴 情けなくて悪い奴 そこが知れない悪い奴」という感じ。
GOODのドウォンは馬に乗っても屋根の上を投げ縄で飛び回ってもどこまでもカッコイイ奴で
(正直に言えば少々しもぶくれが往年の宍戸ジョーさんにみえるけれどね^^;)
BADのチャンイは常に自分が一番でないと気がすまない淋しくて情けない奴、
WEIRDのテグはとにかく正体が謎、一見、人の良さそうなコソ泥なのにとんでもなくしたたか恐ろしい奴。
そんな印象でした。

ただね、べた褒めのようですが、
実は私的には期待ほどではないの。
(まぁ、期待度がはんぱじゃなかったから。  笑)
そりゃあアクションや映像は本当に凄い。
でも、もうちょっと3人の因縁や過去にも触れて欲しかったしそれぞれの絡みももっと観たかった。
日本公開まで色々なことがあり、編集も代え、日本軍の描き様も本来はきっと違うのだろうけど。
「ムチャクチャ デ イイノダ!」
というほどのムチャクチャな作りでもないのでどっちつかずの中途半端な後味が残った。

でも、何度も言うけど主役3人は間違いなく上手いしカメラワークは絶品です。
日本にこの3役をこなせる俳優はいないんじゃないかな?


実は私、韓国版(日本語字幕入り)のDVDをすでに持っています。
とにかく日本公開になるまでと封印していましたが、
今日封印を解きました。
これからゆっくり観ます。
そして、来週もう一度スクリーンで鑑賞する予定もあります。
その後にまた喋らせていただくかもです^^; ハハッ




それからもう一つ、私が少々気に入らないのはビョンホンの顔が半分隠れてるからかも?私の好きな右側が。

by putti-0212 | 2009-09-04 21:22 | MOVIE