人気ブログランキング |

welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「心に残った映画ベスト10」発表!!!

「1-2-6-3-8-10-11-4-7-9-5」

さぁ、当選者はいるかな? ちょっと見てきます。

応募者12名(少なっ!笑)
当選者は?…

c0099182_12422722.jpg
                            満開、また来年も綺麗に咲いてね~



残念ながらいません。
11の数字を並べて当たる確立ってかなり低いんだね。
でも、まぁ、私も自分が数日前に書いた順番を見てまたそうだっけ?って悩んだからなぁ~。
3位から下はその時の気分で変動します。

ということでこの企画は第2弾へ進みます。(懲りないぞ!)

で、次は「好きなドラマベスト10」です。
心に残ったというのはやっぱり大げさだから^^;
ドラマは連続ドラマに限りますし、けっこう簡単のような。
12名以上の応募を期待しますよ(爆)

『好きなドラマベスト10』ノミネート作品は近日アップということで。








1位  ショーシャンクの空に 

 文句なしに1位の映画。初めて観た時、とても清々しくて本当に良い映画だなぁ~と思った。
 
刑務所(ショーシャンク)が舞台の映画。
ティム・ロビンス扮するアンディが無実の罪で終身刑となる。
囚人仲間レッドにモーガン・フリーマン。

「希望は何にも替えがたい、希望は永遠の命だ」
とアンディはショーシャンクで語る。

テイム・ロビンスの静かな演技とモーガンの暖かい演技が絶妙です。

中でも私のお気に入りの場面は
青空の下で労働の後、ビールを飲むシーン。静かに見守るアンディの眼差し・・・
もう、なんともいえないのです・・・
あと、アンディが熱望してた図書の予算が降りた時、なんとも形容しがたい表情をします。
ラストの太平洋の海の美しさも感動です・・・・


2位  バンジージャンプする

やっぱりこれも観終わった後の感覚が良い。
音楽と画、オープニングやエンディング(クレジット)の余韻も映画の良し悪し(好き嫌い?)を決めるんだと思う。

輪廻転生・・生まれ変わりを信じるか信じないか。。。これでこの映画の見方が変わる。

舞台は1983年の大学と2000年の高校。
イ・ビョンホン演じるソ・インウは1983年国文科に通う朴訥とした大学生、
ある雨の日バス停で自分の傘にいきなり入ってきたテヒ(イ・ウンジュ)に一目惚れする。
授業もそっちのけでテヒを捜すインウ、同じ大学の彫刻科の生徒だと知ると彫刻科に入り浸る。
やっとの想いで気持ちを伝え二人は恋愛をする。
テヒのリードの元、結ばれた二人は生涯の愛を誓い、インウは兵役につく。
兵役につく日、見送りにくるはずのテヒは現れない。駅で待ち焦がれるインウ・・・
そして舞台は2000年の高校にかわる。
17年の時を経て、インウは国語教師として教壇に立っている。
溌剌とした男子高校生も憧れと羨望の眼差しでインウを慕う。
その中の一人ヒョンス(イム.ヒョンビン)の発言、しぐさにインウは異常に興味を持つ。
異常なほどヒョンスが気になる自分を理解できないインウは精神科を受診する。
ヒョンスの携帯の着メロ、投げかける質問、そしてライター…すべてが自分とテヒにつながるものだ。
「お前は誰なんだ」と取り乱すインウ。
インウは生徒との異常愛を噂され離職する。。。。その後、ヒョンスは…


この映画のことが雑誌に書かれていてあらすじを読んだ時、とにかく観たい。と思った。
ビョンホンが主役じゃなくてもきっと観ただろう。
ビョンホンはこの映画のことをよくファンタジーという。
私はこのファンタジーがとても好きだ。
で、実際映画を観た時は私はとにかくビョンホンが好きで好きでたまらない時期だった。
映画も冷静にはみれてなかったかもしれない。
映画の中で愛されるヒョンス(テヒの生まれ変わりの男子高生)にたまらなく嫉妬した。
インウ(ビョンホン)があまりにこのヒョンスを愛しい目で見るから。
そして、そんな風に演じれるビョンホンは凄い。と本当に思った。


3位  風と共に去りぬ

もう『古典』と言ってもいいのだけど。
子供の時に観て今でも強烈に印象に残ってるし。
丘の上で「明日、考えよう」というスカーレットはまさにバイブルだよね。

4位  ダイハード

ダイハード1を観た時、凄く面白かった。映画って本当に凄い、楽しい。って大絶賛した。
ビルをテロリストに占拠され一人戦う男。
最後の最後まで飽きさせることなくスクリーンに釘付けで。
家族愛や友情、マスコミ批判等もちりばめてもあり、ただのアクションだけじゃないな。と思った。
2や3になると段々現実とかけ離れてきて(飛んでる飛行機の上で戦わなかったっけ?)
私は興ざめしてきたんだけど。
この後、ドラマでは「24」映画では「ボーン・アルティメイタム」と人気が出るんだよね。
ノンストップアクションの先駆者だよね、ダイハード。


5位 マグノリアの花たち

郊外の小さな町が舞台。娘(ロバーツ)の結婚式の準備に忙しい母(フィールド)、
美容院を経営する(パートン)、その美容院に面接を受けに来た訳ありげな娘(ハンナ)、
その町の社交場ともいえるこの美容院に集まるマクレイン、デュカキス・・・
5人の大女優を主役に悲劇や困難を乗り越えるたくましい女達の物語。
強くて可愛い大人の女性達がとても魅力的だ。
公開当時試写会で見て感激した。「女もなかなか良いな」と思った。
あれから15年余り、母となった私はぜひもう一度観たい。と思っていた。
主役の母たちに少し近くなった私の年齢でみるとまた味わいが違っていたけど、
一番泣いてしまうシーンで笑わせてくれるマクレインとデュカキスはやはり良い。
泣きながら大声で笑ってしまった。
15年前、友人関係に乏しかった私は憧れ的に観たこの映画、
今は映画に一歩近づいた年齢で心地よい友人達と過ごしている。
更に15年経った時、私自身が映画の1シーンのように逞しくそして可愛く友人達と歳を取っていたい。



6位  オーバー・ザ・レインボウ、イルマーレ

2本で1つと考えるのは(シリーズものでもないのに)ちょっと卑怯枠(笑)かも。

でも、大好きな映画。
*オーバー・ザ・レインボウ
観終った後、なんともあたたかいほんわかした気持ちになります。
*イルマーレ
映画がとても美しいです。

この2つの映画の主役はイ・ジョンジェという韓国俳優。
この人は実に演技が上手い。この2作品以外の作品でもどの役もすっぽり嵌ってる。
静かに誰かを想う気持ち、時に強く愛する欲情…上手いな~イ・ジョンジェ。


7位  インファナルアフェア


主役が男二人、香港の2大スターがこれを演じた。

1992年、ラウ(アンディ)とヤン(トニー)は共に警察学校にいた。
ヤンは規律を破ったと警察学校を強制退学になる。
2002年ヤンはマフィアの一員でラウは内部調査課(CIB)の課長に昇進していた。

マフィア:警察…ただの抗争ものでは終わらない。

8位  ブロークバックマウンテン
観た時の気持ちはここ

9位  純愛中毒
初めて見たとき、私は私のHPで☆2.5ってつけてたわ(笑)
でも、作品も主役の演技力もやっぱり名作だと思うな~今となれば。



10位  ユア・マイ・サンシャイン
観た時の気持ちはここ


次点 JSA 

『JSA』Joint Security Area
朝鮮半島を南北に分断する国境線で警備に当たる南北の兵士らを描いた作品。
私は情けないが南北問題を知らない、この国境エリアも映画で始めて知った。
1つの国が2分されている事実はわかるが国民達の複雑な想いは想像もつかない。
韓国映画も最近『韓流』の波にのって見始めたが、ただの追っかけではお国柄を知るには至らない。
そんな中、観てよかった。と思った。「知らない」で済まされないきっかけになった映画だ。

ビョンホン演じるスヒョク兵長は南の兵士。
仲間と逸れた国境付近で地雷を踏む。
そこに通りかかったのが北朝鮮側のオ・ギョンピル士官(ソン・ガンホ)とウジン兵士(シン・ハギョン)。
助けてくれ。と哀願するスヒョク。

絶対的な存在感で圧倒するソン・ガンホ、好奇心旺盛な若者を実物大のまま演じるビョンホン、
主役二人の演技力と共に南北の問題を考えながらより多くの人が観て欲しい作品だ。


はい!私の映画ベスト10でした。
青字は過去に書いたHPやブログから(自分のね)拾ってきました。
それを探しているうちに他の映画にぶつかり「ブラックダイヤモンド」も捨てがたい。とか、
これにも4つ☆ついてる。とか懐かしくなりました。
また、5年位経ったら「ベスト10」やろう!っと^^

私の記録残しにおつきあいくださりありがとう!
さて、次の企画「ドラマベスト10」はぜひ参加してね~♪

by putti-0212 | 2009-07-01 10:51 | 企画もの♪