人気ブログランキング |

welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2008年に観た映画・単発ドラマ(記事アップ漏れ分)

c0099182_11282374.jpg
「犯人に告ぐ」 2007日本  豊川悦司 
神奈川県警本部管理官“巻島史彦”は大晦日の誘拐事件の捜査ミスで責任を負わされ記者会見をしマスコミの激しい攻撃に晒される。その結果、逆切れし、足柄署に左遷される。
それから6年後、「バッドマン」を名乗る犯人による連続幼児誘拐殺人事件が起きる。
捜査に難航した県警上層部は巻島を呼び戻し捜査責任者にする。


豊川悦司の代表作となったんじゃないかな?
前のカッコイイトヨエツではなく歳を取り頬も弛んできた中年俳優豊川悦司の醍醐味
沖縄を舞台にしたハチャメチャ中年男も魅力的だったけど、このいぶし銀の演技でせまる刑事も良ろし!
お話しは原作を読んでないのでなんとも言えないけどね。



c0099182_1129410.jpg「ノートに眠った願い事」 2006韓国 ユ・ジテ キム・ジス オム・ジウォン
司法研修院生のヒョヌは旅番組のディレクターのミンジュとの結婚を控えていた。家具を見に行く約束をした二人だが、ヒョヌは仕事が終らず、ミンジュはデパートで待つことに。しかし、そのデパートが突然崩れ落ち、ミンジュは帰らぬ人に。10年後、ミンジュを忘れられないヒョヌは、父親から1冊のノートを受け取る。それは、ミンジュが書いた新婚旅行の計画表だった。ヒョヌはノートを手に、ミンジュの思いを辿る旅に出る。
監督は、『バンジージャンプする』のキム・デスン。
「バンジージャンプする」は未だに私が一番好きな韓国映画。
その監督の作品。
だよね~...素敵だもんね...韓国の美しい景色を眺めながら愛した人を想う。
その切なさが心に染みる作品。
実際に起こったデパート崩落事故を背景に恋人を失ったヒョヌ、事故に遭遇してもなお前向きで美しく凛と生きたミンジュ、事故のトラウマを抱え懸命に生きるセジン、ミンジュを慕い感謝している。

辛い話が美しく情緒的であり、観た後にちょっとほんわかするそんな映画。


c0099182_1915041.jpg
「花より男子ファイナル」 2008日本  井上真央 , 松本潤 , 小栗旬 , 松田翔太 , 阿部力

「花男」大ヒットTVドラマの劇場版。全世界に向けて婚約を発表したつくしと司。つくしは婚約の証として推定100億円のティアラを贈られる。ところがその夜、ティアラが何者かに奪われてしまう。

子供につきあってみる映画としては最高!小栗旬君好きだし、マツジュンも良いよね。



c0099182_19333740.jpg
「本当と嘘とテキーラ」 テレビ東京 佐藤浩市

企業不祥事の謝罪会見を"演出"し、企業の危機管理をコンサルティングする有能なビジネスマン。
しかし、自分のひとり娘が"危機に瀕している"現実に対して、何もするすべがない。
今回の物語が描くのはそんな中年サラリーマンと、その家族。


「本当のことをいうのも大変だが、嘘をついたっていうのも、なかなか、これで、大変でね…」
(シナリオの中に綴られた言葉から)


自分が直面したらどうだろう?と考えさせる為に作ったドラマのようだ。
私だったら...そう考えながら観てた。
いつか娘と観たいな。とも思い、HDから消さないでいる。

山田太一脚本...独特の台詞回しは懐かしく耳につく。



c0099182_1941875.jpg「天国のスープ」 2008wowow 時任三郎 国仲涼子

主人公がひたすら探し求める“幻のスープ”。彼女がそこまで強いこだわりを抱く理由は何か?
一方、息子を亡くし妻とも別れた寡黙な男はレストランで料理人として働いている。

by putti-0212 | 2008-12-09 18:18 | MOVIE