welcome to you!   ほっヾと一息つきましょう。


by putti-0212
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

キサラギ

c0099182_23153841.jpg
キサラギ   ☆☆☆☆   佐藤祐市監督 古沢良太原作・脚本
   小栗旬 香川照之 ユースケ・サンタマリア 小出恵介 塚地(ドランクドラゴン)

 密室劇で5人の男が主役、
 自殺したD級アイドル「如月みき」の一周忌にオフ会で集った5人、
 ネットのオフ会だけあってHNで呼び合う「家元」小栗旬、「スネーク」小出恵介、
 「オダ・ユージ」ユースケ・サンタマリア、「やすお」塚地、「苺娘」香川照之。
 一周忌で故人を偲んでお宝グッズやビデオなど鑑賞しようとした矢先、
 ひとりが「自殺ではない、殺されたんだ」と言ったことから、様々な事実がわかる。

 いや~、面白かった。笑ったし、少々泣けた。
 
小栗旬を進行役としてお話しは進むが、
いまや重鎮・香川照之がいつもどおり、いい演技をし、
ユースケ・サンタマリアが嫌味にも(笑)オダユウジに憧れる変に真面目な男を演じる。
ドランク塚地も役者としてそつなくこなし、小出恵介もやっぱ売れてるだけある。

2時間以上を一つの部屋だけでみせ、
それぞれの回想や空想を練りこみ、サスペンス仕立てにし瞬間瞬間に笑わせる。
上手な映画だな。と思った。
ただ、笑泣きのラストで完結して後味が良いものだったと思うのに、
あえて、続編を匂わせるエンディング、これが作戦成功か失敗かはわからない。

私も長いことネットで遊んでいて、ネットフレンドも多い。
オフ会も参加したことがあり、それも好きなスターのオフ会だったりすることから、
笑える箇所、こっぱずかしい箇所、様々~
ちょっと異質な危ない世界だな~やっぱり。
と思うこともたくさんある。
[PR]
by putti-0212 | 2007-08-16 23:15 | MOVIE